コンテンポラリー・ジェエリーの世界

  • 2017.10.12 Thursday
  • 17:43

JUGEMテーマ:アートジュエリー

 

一週間前のこと。今年西新宿の元歯医者さんだったスペースを改装して、オープンした新しいギャラリー「ヘットラボアトリウム」に行ってきました。(心なしか、消毒液の香りが漂っています。)

 

アートジュエリー展「Obsession of Process」(どう訳します?「偏狂的プロセス」?)のオープニング。タイトルからして、とてもコンセプチャルです。

 

大雨の中、建物の中に入るとそこは別世界。ストイックな空間に、レバノン、イギリス、イタリア、チリのアートジュエリー作家のそれぞれの作品がずらり。オーナーの小林初子さんご自身も、ベルギーのアントワープでお勉強されたジュエリー作家です。作品を見せていただきながら、お話が弾み、私の頭と感性に心地よい刺激が。。。

 

アートジェエリー=コンテンポラリ・ジュエリーとも言うのですね。アートとジェエリーの融合。憧れます。

 

「Obsession of Process」2017.10.6(金)ー10.22(日)(水休)

ヘットラボアトリウム のブログ http://laboatrium.blog.jp/

 

あ、ありました。雨の中、闇夜に輝くサインボード。

素材は、何か、とても気になります。有機的。

ギャラリー オーナーの小林初子さんの作品。刺繍を施してあります。

これもジュエリー。

 

「ピサンキ(pysanky)ーウクライナのエッグアート」

  • 2017.09.11 Monday
  • 16:53

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

 

8月いっぱい羽根木の店での「目に麗しい『旅する本屋 古書玉椿展」は、昨年にも増して大好評でした。いらしてくださったお客様、ありがとうございました。

 

店舗二階の「アトリエb」には、素晴らくて珍しい本が600冊も並び、日々うっとり。

お客様のそれぞれが、ご自分の専門を持っていて、レジで選んだ本を見せていただいて、そこからまた、お話が弾みました。これも、店としての楽しみの一つです。

 

その一つ。ウクライナのイースターエッグの原型と言われる「ピサンキ(pysanky)」。ろうけつ染で彩色された卵の殻です。(もちろん、本物の卵。中身はありませんが。)

 

専門書をお買い上げのお客様が、今日ご自分の作品を持って来てくださいました。

この細かさと美しさ!願掛けや、魔除けに使うのだそうです。

 

トルコチャイのグラスにぴったりの大きさでした。(池間恵子さんの作品です。)

「古書玉椿展」の様子です。右の「Ottoman embordery(オスマン時代の刺繍)」は、「ワサビ・エリシ」でお買い上げしました。どうぞ、見にいらしてください。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM