「ピサンキ(pysanky)ーウクライナのエッグアート」

  • 2017.09.11 Monday
  • 16:53

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

 

8月いっぱい羽根木の店での「目に麗しい『旅する本屋 古書玉椿展」は、昨年にも増して大好評でした。いらしてくださったお客様、ありがとうございました。

 

店舗二階の「アトリエb」には、素晴らくて珍しい本が600冊も並び、日々うっとり。

お客様のそれぞれが、ご自分の専門を持っていて、レジで選んだ本を見せていただいて、そこからまた、お話が弾みました。これも、店としての楽しみの一つです。

 

その一つ。ウクライナのイースターエッグの原型と言われる「ピサンキ(pysanky)」。ろうけつ染で彩色された卵の殻です。(もちろん、本物の卵。中身はありませんが。)

 

専門書をお買い上げのお客様が、今日ご自分の作品を持って来てくださいました。

この細かさと美しさ!願掛けや、魔除けに使うのだそうです。

 

トルコチャイのグラスにぴったりの大きさでした。(池間恵子さんの作品です。)

「古書玉椿展」の様子です。右の「Ottoman embordery(オスマン時代の刺繍)」は、「ワサビ・エリシ」でお買い上げしました。どうぞ、見にいらしてください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM