「ふだんのふつうの器」が大事

  • 2017.03.10 Friday
  • 17:11

2月初めから始まった「ふだんのふつうの器」展もあっと言う間に来週の月曜日、13日までとなってしまい、慌ててブログ書いてます。(いつも会期が終わりそうになると掲載。これじゃ、意味ないけど。。。すみません。)

 

今回は、colereの町田裕也さんの焼き物の器を中心に、中里洋平さんと岡山の「民芸新時代」の二人(一人と1ユニット)の展示です。

 

colereの器、私も使ってみました。マグカップは、口当たりが良くて、毎朝のコーヒーが格段に美味しくなりました。何気ない、こんな贅沢はいいなあ。

 

実は、町田裕也さんのご実家は、所沢で江戸時代から続く専業農家。「三富新田(さんとめしんでん)」という元禄時代に柳沢吉保が開拓した大農場地帯で今でも200軒近い農家が短冊形に並んでいます。その風景は壮大。循環型農業を目指した歴史的な農業遺産として、ユネスコに登録申請しているそうです。

「三富新田」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%AF%8C%E6%96%B0%E7%94%B0

 

その跡取り息子の町田さん。茨城県の笠間での陶芸のお仕事を経て独立。今では「半農半陶」の二刀流。先月とそれから明日3月11日にもご自分が作った野菜をアトリエの前で売ってくれます。里芋も、ホウレンソウも美味しいこと!前回はすぐに売り切れました。明日はお急ぎください。

 

colereのウェブサイト  http://www.t-colere.jp/

 

まるでホーローのような大ぶりのマグカップ。

緑を入れるとこんなに素敵。

横にあるのが「民芸新時代」

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM