シカゴは不思議の町でした

  • 2015.07.22 Wednesday
  • 18:00

JUGEMテーマ:アメリカ

店主、7月1日から10日まで、プライベートな用事でシカゴ方面に行っていました。ホテルは、どうしても外せない前半までは日本から予約して、その後は行き当たりバッタリ。レンタカーを借りていたので、田舎を周りたかったのですが、結局はシカゴ市内に場所を変えて全部で7泊もしました。

シカゴは、東京から直行便があるにもかかわらず、日本からの乗客のほとんどが乗継か、ビジネスで、観光客は少ないのだそうです。アジア人は中国系か韓国系の方ばかりで、日本語は聞こえてきません。

アメリカにはあまり馴染みのない私ですが、シカゴは町のサイズの手ごろで、のんびりしているし、人も親切で、美味しかった。仕入れも少しだけですが、してきました。

写真は、Wicker park で見つけた元「トルコ/ロシア風呂」の建物(建物上に表示。見えますか?)。このあたりは、最近注目の町で、ギャラリーや古着屋さん巡りが面白かった。カフェやベーカーもなかなか素敵。そして一歩入ると閑静な住宅街。もともとは、東欧系の人が多く住んでいたようで、比較的大きな一軒家が続いていました。その一軒のわんちゃん。

一方、ミシガン湖沿いに車で北上すること30分のEvanstonは、名門Northwestern大学がある町。こちらは、「超」高級住宅街。どの家も御殿。入り口から家が見えないようなお屋敷が湖畔に何百件もこれでもか、これでもか、と続いています。豪邸の多さに、腰がぬけそうになって、写真も撮れませんでした(笑)。
そのEvanstonの街中、並木道で見つけた編み物のパブリックアート(?)。並木がずっと編み物されていました。冬寒いから?

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM